Home

邦画生活 日本映画 批評 感想サイト

TOKYO TRIBE

せっかく東京に住みはじめたし、何か面白い映画を見に行こうと言う事で、川崎の東急ハンズの上にある映画館に見に行きました。

劇場の席は、結構埋まっていて「人気あるんだー」と思ってましたが、後で調べたら封切日でした。初日に映画見に行ったの初めて。

全文を読む

ルームメイト

北川景子と深田恭子のダブル主演よる多重人格が巻き起こす事件をテーマにしたサイコサスペンス。原作は、今邑彩の同名小説。
交通事故にあってしまった派遣社員 萩尾春海(北川景子)は、入院先のナース 西村麗子(深田恭子)と親しくなる。
経済的に困っている春海に対して、麗子は「一緒に住まない?」とルームシェアを持ちかけてくれる。

全文を読む

中学生円山

監督・脚本 宮藤官九郎でSMAP 草なぎ剛が作品のキーマンとなる作品。僕の大好きな皆川猿時も出ている。

男子中学生の毎日は、学校、部活、コンビニの繰り返し。閉塞した現実の中、高まる性欲にともなう不完全燃焼感。
飛躍する少年の妄想は、かつて男子中学生だった人にしか分からないコミカルで自分本位な欲望ワールドが広がっていく。そんな恥ずかしくて表に出せない男子特有のメモリアルな気分にさせてくれる作品。

全文を読む

地獄でなぜ悪い

気付いたら公開が終わってしまっていた園子温監督の「地獄でなぜ悪い」が新作レンタルになっていたので、TSUTAYAでレンタルして見ました。
B級映画なら途中で落とし所を見失い墜落するようなアンダーグラウンドなストーリー。なのに最後まで走り抜いた感じが園子温監督らいし作品。

全文を読む

私の奴隷になりなさい

前から見たいと思っていた映画がレンタルになっていたので青物横丁ゲオでかりて見ました。
壇蜜主演のエロ映画です。

全文を読む

風立ちぬ

もう随分前に見た作品になるのだけど感想を書きました。この作品は普通に良いと感じたので、面白いレビューがかけないと思います。すみません。
劇場には、宮崎駿の引退が報道された直後だったので満席の劇場で鑑賞でした。

全文を読む

エクステ

園子温 監督の2007年の作品。GEOに置いてあったのでかりて見てみました。「ヒミズ」、「冷たい熱帯魚」、「恋の罪」などで、すっかり有名な監督ですが、この作品は、何というか「何故?」という組み合わせのテーマでした。

全文を読む

てぃだかんかん

世界で初めて養殖サンゴの移植・産卵を成功させた男とその妻の実話に基づいた物語。
美しい沖縄の海や浜辺を舞台に、好きなことを仕事にして貫き、困難を乗り越えて夢を実現する姿を描く。

全文を読む

真夏の方程式

福山雅治が物理学者 湯川学を演じるテレビドラマシリーズの劇場版第2作ですがドラマも第1作目も見ないまま劇場に足を運んでしまいました。

フジテレビのドラマ映画は、見ていないとさっぱり分からない。というものが多かったんだけど、この作品は予備知識なしでも観ることができます。

全文を読む

009 RE:CYBORG

石ノ森章太郎の名作「サイボーグ009」を「攻殻機動隊 S.A.C.」の神山健治監督が自ら脚本・監督を手がけた作品。

全文を読む

1 / 2412345...1020...最後 »

Home

Sponsor
Tags
Twitter
Facebook
Google+
About.me
Sponsor

Return to page top